食べたら最後、見た目は子供、頭脳は大人になるかも!? 名探偵コナンに登場する劇薬「アポトキシン」風のカレーが発売だよ!

以前、Pouchでご紹介した、アニメ「名探偵コナン」のレトルトカレー。不気味すぎる「犯人の黒カレー」と、怪盗キッドさまの「華麗な白カレー」、どちらもユニークな商品でした。

またまた、「名探偵コナン」にちなんだレトルトカレーが発売されたようなのですが……こ、これは……。「犯人の黒カレー」をしのぐ不気味さ、というよりむしろポイズン!

【「名探偵コナン」カレーの新作は?】

ただいま、ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアにて予約販売中の「名探偵コナン」の新作カレー。どんなお味なのかというと、なんと「アポトキシン風トマトカレー」。

「アポトキシン4869」をイメージした、チキン入りの赤いトマトカレーらしいのですが……。「アポトキシン4869」って、江戸川コナンくんや灰原哀ちゃんが誕生するきっかけになった、体が幼児化する劇薬ですから。

【哀ちゃんのパッケージはかわいい】

「アポトキシン4869」をイメージしてるレトルトカレーだなんて、食べるのがすげえ不安。いや、たぶん、小学生になっちゃうことはないだろうけれど、ウソでも「毒入りかぁ~……」と思ったらちょっとためらっちゃいますヨネ(笑)。

ちなみに、お値段は648円(税込)で、発送予定は2月中旬。パッケージには、ツンツンしてるけど妙にかわいい哀ちゃんが登場しておりますゾ! バレンタインギフトにしたら、彼の心を鷲掴みに……できるかなぁ~。

参照元:プレスリリースヴィレッジヴァンガード オンラインストア
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
(c)青山剛昌 / 小学館・読売テレビ・TMS 1996