今年も「ガーナ×麺屋武蔵」チョコ麺の季節がやってきた! 2017年はフォアグラが味の決め手です☆

毎年バレンタインの季節がやってくるたび、パンチの効いたチョコレート風味ラーメンを発売してくれる「麺屋武蔵」。9年目(!)となる今年も、新作メニューがリリースされるようです。

2017年2月3日から14日までの期間、ロッテ「ガーナ」とのコラボレーションメニューとして登場するのは、「つけガーナ2017」(税込み1080円)。

新宿総本店、浜松町店、芝浦店の3店舗にて各店1日20食限定

「つけガーナ2017」には「ガーナミルク」が約1.5枚使用されているつけ麺なのだそうで、つけ汁の見た目は完全にチョコレート。注目したいのはフォアグラと「ガーナミルク」を組み合わせたフォアグラボールとのことで、一体全体どんな味なのか、脳が混乱しそう〜!!

【チョコとフォアグラのハーモニーって、どんなの!?】

中太麺の上にトッピングされているのは、チョコ1片に大きなフォアグラボールが1つ、豚バラベーコン、マリネ、そしてミックス野菜。スパイシーな香りの赤いパウダーもトッピングされているようで、つけ汁にはチョコ1.3枚、そして牛コンソメベースに根菜をあわせたスープが使用されているのだそうです。

men3
men4

【そのまま食べてもスープに混ぜても◎】

つけ汁の味も気になりますが、もっとも興味をそそられるのはやはり、フォアグラボール。

「ガーナミルク」にローストしたアーモンドを入れた生チョコをフォアグラのテリーヌで包んだ1品らしく、そのまま食べてもスープに入れて混ぜても美味しいらしい。でも……チョコとフォアグラは果たして、うまくマッチするのでしょうかね!?

【予想:意外と美味しい】

調べてみたところ、フォアグラとチョコを組み合わせたスイーツは少なくないようで、アミューズとして提供しているフレンチレストランもあるようです。

とろっとした舌触り、濃厚かつ奥行きのある味など、言われてみれば共通点も多いフォアグラとチョコ。ひょっとするとこのつけ麺、想像を超えるほど美味しいのでは……!?

ってなわけで、試してみたいというあなたは「麺屋武蔵」へGO☆ 自分の舌で、その味を確かめてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースロッテ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

麺屋武蔵

▼スパイスパウダーはビーツで赤く色づけ

men5