【極上バレンタインレシピ】生チョコとろ〜り♪ 自分でぜんぶ食べちゃいたくなる「大人のチョコもち」を作ってみよう!

もうすぐバレンタイン。ということで今回は、みなさんにぜひとも試していただきたい極上チョコレシピをご紹介します。

それは、お酒の香る、「大人のチョコ餅」。チョコ味のお餅で生チョコをくるみ、トリュフ仕立てにするのですが……生チョコのとろ~り優雅な口どけとお餅のコントラスト、そこにお酒の香り、もう、最高! 誰かにあげるなんてやめて、独り占めしたくなっちゃうおいしさですよ!

さあ、好きなお酒を片手に、トリュフ仕立てのチョコ餅を作ってみましょう!

【材料】(10〜12コ分)

choc2
切り餅・・・2コ
水・・・大さじ1
ココアパウダー・・・大さじ2
アマレット(※または好みのお酒)・・・大さじ1
コーンスターチまたは片栗粉・・・大さじ1
市販の生チョコ・・・10〜12コ

choc3
飾り用:ココナッツファイン、トッピング用チョコレート・シュガーなど・・・お好みで!

【作り方】

1. 餅は水(分量外)に1〜2時間ほど浸しておく。
choc4
2. 耐熱容器に切り餅と水大さじ1を入れて、600Wのレンジで1分半ほど加熱する。
choc5
3. ココアパウダー、アマレットを加えてよく混ぜる。ココアパウダーは砂糖入りのものでOKです。
choc6
4. 生地にコーンスターチをまぶしながら、8等分して、丸く形を整えたら手で平たくする。
choc7
5. 4の生地に生チョコを包み、トリュフの形を意識しながら丸める。トッピングをまぶすので、多少いびつでも問題なし!
choc8
choc9
6. チョコ餅を水(分量外)にくぐらせ、それぞれトッピングをまぶせばできあがり。
choc10

※上記のレシピでは、杏仁豆腐にも似た香りがするイタリアのリキュール「アマレット」を使用しました。アマレットはお餅の味となじむので、おいしく仕上がりますよ! 一方で、チョコと合いそうなカルヴァドスやラム酒は、お餅とちょっと相性がよくない感じでした。いろいろ試してみると面白いかもしれません!

【おいしすぎ…ほんとに食べ過ぎ注意!!】

チョコ味のお餅と、ほろ苦く柔らかな生チョコ。食感もテイストも異なるダブルチョコが口の中でダンスを繰り広げ、そこにアマレットの爽やかな香りがふわーっと広がって……しばらくのあいだ、恍惚状態に!

食べやすいサイズということもあって、ひとつ、またひとつ……。味を確かめるためにひとつ食べるつもりが、気づいたら5つも食べちゃってました。
choc11
このチョコ餅、レンジで10〜15秒ほど加熱すると、生チョコがトロトロ溶けてまた別のおいしさに。これもやばい、やばいです、うますぎでしょコレ!! 

「食べ過ぎると太るんじゃ?」とは思いつつも、チョコ餅の誘惑に負けてしまいそう。いや、たまには負けてもいいんですよ。おいしくできたなら、独り占め。そう、自分のためのバレンタインにしちゃえばいいんです。

もちろん、大事な誰かのために作るのにも最適。お酒が好きな男性なら、感動してくれること間違いなし! でも、アマレットを飲みつつ、ひとりで思うぞんぶんチョコ餅を味わうリュクスなひとときも捨てがたいー。いずれにしてもこのおいしさ、ハマっちゃいますよ!

レシピ・調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch