【ぼっちバレンタインを楽しむ】本格カンタン! 本場フランスのホットチョコレートを作ってみよう

世間はバレンタインに浮かれているみたいだけれど、わたしは今年もひとりぼっち……。でもやっぱり、温もりだけは感じていたい!! 

そんなときにぴったりの、手間をかけずに作れて、ひとりぼっちでも体が温まる、そんなチョコを今回は紹介! フレンチスタイルの「ショコラ・ショー」でございます。英語にするとホットチョコレートだけど、ちょっと違うんです。

ココアのようなさらさら薄味ではなく、濃厚で官能的なフランス風のショコラ・ショー。板チョコと牛乳だけで作れるうえに、ちょい足しもできちゃう♪ 

ぼっちナイトを盛り上げていきますよ。それでは、セ・パルティ!(※フランス語で「張り切っていこう、始めましょう」)

【材料】(1人分)

chocolat2
ビターチョコレート(カカオ分50〜60%)…30g
牛乳…150cc

【作り方】

手鍋に包丁で粗く刻んだチョコと牛乳を入れて、弱火にかける。

chocolat3

スプーンで混ぜながら4〜5分かけて、チョコをゆっくり溶かします。チョコが完全に溶けて、フツフツしてきたらできあがり! 

chocolat4

chocolat5

※牛乳が沸騰すると吹きこぼれてしまうので、沸騰させないようにしてくださいね。

【ちょい足し食材あれこれ】

chocolat6

もう1杯飲みたくなったときには、ちょい足しで味に変化をつけてみましょう。バナナやイチゴなどのフルーツ、アーモンドや松の実などのナッツ類、マシュマロやホイップクリーム、オレンジ系のリキュールやアマレット……など、さまざまな食材やお酒とマッチ! あれもこれも試しているうちに、飲み過ぎてしまいそうです。

フォンダンショコラのような贅沢な味が楽しめる、ショコラ・ショー。毛布にくるまって、ショコラを飲めば、最高のぼっちバレンタインが過ごせる……はず。少なくともわたしは、そんなぼっちバレンタインを過ごす予定です♪

レシピ・調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch