ズボラさんにぴったりな「メイソンジャーでラーメン弁当」がオシャレで簡単♪ ジャーの中に麺と材料を詰めてお湯を注ぐだけ

お昼は手作り弁当派だというあなた。ご飯やパンだけでなく、たまには麺類が食べたくなりませんか? しかも、汁たっぷりの温か〜い麺が。

そんなときにトライしてほしいのが、YouTubeのレシピ動画チャンネル「Asian at Home」で紹介されている「簡単ラーメン弁当」!

ここ数年流行りのメイソンジャーの中へ、麺、具、調味料を詰めるだけなので、超お手軽。材料も家にあるものでまかなえそうなので、今日からでも、お弁当として持っていけちゃうんです♪

【材料をただ “入れる” だけ】

作るのはスパイシーみそラーメン。メイソンジャーにチキンブイヨンとみそを入れたら、続いてほうれんそう、チンゲン菜、しいたけ、キムチ、スイートコーンを投入。上からゆでたラーメンをのせ、さらにその上へボイルチキンとゆで卵をON。たったこれだけで完成、なんです!

食べる直前に熱湯を入れたら、ふたをして3分ほど待ちましょう。その後、上下が混ざるようによく振ったら、さあ召し上がれ♪

【けっこうもつみたい】

見た目もオシャレでスマートなカップラーメン弁当は、しっかりふたさえしておけば、冷蔵庫で5日ほどもつとのこと。しかし冷え冷えの状態でアツアツのお湯を入れると危険なので、冷蔵庫から取り出して15分ほど置いてからお湯を入れるといいのだそうです。

【うどんやフォーで応用しても◎】

ラーメン弁当は好みの麺や具で応用できるところが、最大の利点であり楽しいところ。

うどんなら、しょうゆと出汁をベースにしてエビやほうれんそうを具に。ベトナムのフォーなら、ベースはビーフブイヨンとナンプラーで、具材には牛肉か豚肉、そしてたっぷりの野菜とパクチーをもりもり入れちゃいましょう。

気分に合わせてカスタムするだけで、どんどん新しいメニューが生まれそうなラーメン弁当。いくつか作って冷蔵庫にストックしておけば、疲れて何も作りたくない!というときにも役立ちそうですね。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼寒いと温かい麺が食べたくなりますもんねぇ