【超レシピ】おいしい、かんたん、ポッカポカ!! 絶対作ってみてほしい「トマトとたまごの中華式スープパスタ」 / 中国の人気料理をパスタ仕立てに

立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い〜っ!! みなさん、寒いときの冷え対策はバッチリでしょうか? わたしはヒートテックのルームシューズを履いたり、常にブランケットをかけたりしていますが、お腹が空くと、体が冷えきってしまうみたい……。

そんな冷え切った体とココロを温めてくれる、そしてものすごくおいしい、そんなレシピを今回はご紹介したいと思います!

題して、「トマトとたまごの中華式スープパスタ」。トマトと卵を炒めた人気の中国料理「西紅柿炒蛋」をパスタ仕立てにした、Pouchオリジナルレシピでございます。

恐ろしく簡単にできるのに、恐ろしくウマイ……冗談ぬきに、イチオシのレシピです。

それでは早速、作ってみましょう!

【材料】(1〜2人分)

tomato2

tomato2

ニンニクのみじん切りまたはチューブ・・・小さじ2
ごま油・・・大さじ2
トマト缶(カットトマト)・・・1缶(400g)
水・・・400cc
白ゴマ・・・大さじ1
ショートパスタ・・・80g
卵・・・1コ
塩・・・小さじ2
トウガラシフレークまたはたかのつめ・・・適宜

【作り方】

1. 手鍋にニンニクとごま油を入れて弱火にかける。ニンニクの香りが出てきたら、トマト缶を投入、その缶に水を満杯に入れてこれも鍋に注ぎ、フタをして中火に。
tomato3

tomato3

tomato4

tomato4

2. 煮立ったら塩を入れて、パスタを投入。アルデンテになるまで煮込んだら、白ゴマ、トウガラシを加えて、ひと混ぜする。
tomato5

tomato5

3. 溶き卵を流し入れてフタをして、1分間煮る。火を止めて2分ほどしたら完成! お好みでごま油(分量外)を少々加えて、いただきましょう。

tomato6

tomato6

※溶き卵をスープに流し入れたらかきまぜないのが、卵をふっくら仕上げるコツです。

【食べ始めたら止まらないウマさ】

とろりとした濃厚なトマトスープにふわっふわの卵、手に持ったスプーンが止まらなくなるウマさ! ごま油のよい香りが食欲をそそります。これだけカンタンなのにこんなにおいしいなんて、ちょっと信じられないレベルですよ!

おいしいからガツガツいただきたい……ところですが、できたてはとても熱いので注意しましょう。トマトとにんにくのうまみに加えてパスタから小麦のうまみも溶け出すので、コンソメや鶏ガラスープを入れずとも、ものすごくおいしく仕上がりますよ。

スープを飲み干したらひたいが汗ばむほど、体の芯から温まる「トマトとたまごの中華式スープパスタ」。材料少なめで経済的、金欠時にも重宝すること間違いなしです。ぜひ、いちどお試しあれ!

レシピ・調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch