【密かに人気】セブンプレミアムの「オリーブオイル さば缶」がめっちゃ美味しくて使える! これ1個でアヒージョも簡単につくれるのです♪

ひと昔前のPB(プライベートブランド)の「安かろう悪かろう」的なイメージを完全にくつがえしたセブンプレミアム。特にフード系は「普通に美味しい」どころか「信じられないくらい美味しい」ものも多く、ラインナップの異様な充実ぶりもあって、この世はセブンプレミアムに支配されてしまうのでは……とたまに本気で思います。

さて、そんな脅威のセブンプレミアムから、「オリーブオイル さば」なる缶詰が2017年1月23日に発売されたのですが、これがめちゃくちゃ使えるのです!

「さばの缶詰? えー、なんか地味じゃね?」という声が聞こえてきそうですね。ノンノン、お嬢さん。これがあれば、ひと手間かかったようなお料理がすぐ作れるオシャレな缶詰、略してオシャ缶なのです(ドヤァ)。

【ひそかな人気食材・オリーブオイル漬けのさば缶】

折しも世は缶詰ブーム。オリーブオイルにさばを漬けたさば缶は、輸入系の食材店などでも、洋風にアレンジしたさば料理が手軽に作れるオシャレ食材として、ひそかに人気でした。「Ça va?(サヴァ)」と書かれた黄色い缶詰とか、見かけたことがあるかもしれませんね。

とはいえ、それらは1缶350円くらいして、ちょっぴり高級。ところがセブンプレミアムなら、税込189円で手に入るというのです。セブンプレミアム帝国おそろしい。

【そのままでも美味しい】

セブンプレミアムの「オリーブオイル さば」は、三陸産のさばを、花藻塩(はなもしお)を加えたエクストラバージンオリーブオイルで漬け込んでいます。

缶をあけると、オリーブオイルがたっぷり。その中に、さばが浸かっています。

ほどよく塩味がついてるので、そのまま食べてもOK。オリーブオイルのおかげで、さばの臭みがおさえられて、ちょっとツナ缶みたいな感じかもしれません。ちなみに、骨もしっかりついてるので、食べるときはちょっと注意しましょう。

【個人的オススメはアヒージョ】

超絶簡単、手間いらずで本格的な味が楽しめるのが、このさば缶を1缶まるごと使った「アヒージョ風レシピ」。用意するのは鷹の爪とにんにくだけ。

まずフライパンに、さば缶のオリーブオイルだけを先にいれて、鷹の爪(唐辛子)を2つ、刻んだにんにく1かけ分を炒めます。

にんにくの香りが立ったら、そこにさばを投入します。さばにいいカンジの焼き目がついたら完成。

焼いたバゲットにのせたら、超簡単なおつまみの出来上がりです。

鷹の爪の辛味と、にんにくの香りが食欲をそそります。このアヒージョ、さば好きのポーチ編集はちやまにも好評で、モリモリと完食しておりました。

【野菜にのせれば、サラダにも…活用方法はいっぱい】

また、同じくセブンで買った袋入りのカット野菜にのせると、それだけで手軽なサラダに。オリーブオイルがドレッシング代わりになってヘルシーです。

ほかにも、カットトマトと合わせて煮込めばパスタソースにもなるし、刻んだたまねぎやマヨネーズと和えてパンにのせれば、ブルスケッタにも……と食べ方はいろいろ。

簡単にひと手間かかった風のお味になるので、常備しておくと便利です。レシピサイトなどで、オリジナルメニューを載せている人がたくさんいるので「オリーブオイルさば レシピ」などで検索してみてくださいね〜。

参照元=セブンプレミアム
執筆・撮影=御花畑マリコ (c)Pouch