「柿の種」と「ブラックサンダー」が合体!! しょう油とチョコが合うゴリゴリ食感のストロング系サンダーに大変身です

リーズナブルだけどガツンとお腹にたまる、デスクワーカーの残業のおともとしても人気のコンビニお菓子といえば、“黒い雷神” こと「ブラックサンダー」です。

その「ブラックサンダー」シリーズから、新作「柿の種サンダー」が登場! 一部コンビニ先行で、3月6日から発売されています。

おつまみの定番・柿の種を、あま〜いチョコでからめたおつまみの雷神。さっそく食べてみたいと思います!

【今度のブラックサンダーはおつまみ系】

柿の種サンダー」のパッケージは、柿の種をイメージさせるオレンジと赤色をベースにしたデザイン。香ばしそうな柿の種の写真も入っています。

ブラックサンダーは袋のキャッチコピーが面白いので、新作が出るたびにひそかな楽しみとしている私……。前回紹介した「ブラックサンダーゴールド」は「うまい! 濃〜い! 本場の味!」でしたが、今回は「あま〜い!しお〜い!トレビア〜ン!」。しょっぱ〜い、なのかと思いきや、しお〜い! 斬新な響きです。

そして中身は、柿の種をクランチチョコのようにひとつに固めたルックスです。

断面を見ると、柿の種チョコがひとつに固まったというよりも、チョコの中に柿の種が溶け込んでいるみたい。

【おつまみの定番が黒い雷神にフュージョンしてるよ】

さて、お味は……? ひとくちかじってみると、うんうん、確かに甘くて、しお〜い! 口の中でチョコの甘みと共に醤油の香りがふわっと広がって、同時に香ばしい柿の種のうま味成分を感じます。かなり歯ごたえがあって、ゴリゴリした噛み応えも充分。いかにもブラックサンダーの新作だな! とわかる出来栄えです。
甘い+しょっぱい=幸せ、の方程式にのっとり、しっかりした甘みのチョコと、柿の種の濃い塩気と醤油の香ばしさがガツンと深い満足感となって現れます。新作だけど、奇をてらったことはせず、今までのブラックサンダーらしいノリをきちんと守っている印象を受けました。

【ゴリゴリかじって大満足】

従来の柿の種チョコが、ひと粒ごとの味の違いをじっくり楽しむものであれば、この「柿の種サンダー」はひとつにまとまっている分、うまみや歯ごたえを含めて、がっつりとコシの強い “ストロング仕様” になっていて、満足感も深いです。

リッチで上品な柿の種チョコもありますが、気取らずラフに食べられるところが、なんとも私の好みでした。硬いやつを、ワイルドにかじりたおしたい……味はもちろん、食感を重視したい気分のときにオススメのお菓子です。

【100キロカロリーを超えないよ♪】

ちなみにカロリーは、1個あたり92キロカロリー。ギリで100キロカロリーに乗らないというのも、なんとなく手に取りやすいかも。甘くて “しおーい” この味、仕事の疲れを癒してくれること間違いなし! ぜひ試してみてください。

参考:有楽製菓 ブラックサンダーTwitter @Black_Thunder_
撮影・執筆=はちやまみどり(C)Pouch