かっぱ寿司が期間限定で “新しいサラダ軍艦” を発売したので食べてみた!! その名も「国産 春のキャベツを使ったサラダ軍艦」

私が世界で最も好きな回転寿司チェーン、それがかっぱ寿司

今まで Pouch で何度も愛を叫び、地道にかっぱ寿司の布教活動に励んできました。ようやくこの頃、会社の同僚から「……お、おいしいです」といってくれる人が増えてきました! んもう、美味しさに気がつくのが遅いゾ♡

そんなかっぱ寿司で、いちばん美味しいのが「サラダ軍艦」。サラダ軍艦は、ボイルしたイカゲソとカニカマをマヨネーズであえ、海苔で巻いて軍艦に仕立てたお寿司です。

私の地元長野県では、寿司ネタの王者「マグロ」よりも「サラダ軍艦」の方がずば抜けて大人気! なんせサラダ軍艦だけを大量にお持ち帰りする文化があるほど。長野県に移住した他県の人が、「え、なにこれ……? 寿司桶に一種類しか入っていないんだけど」と年末年始にSNSで戸惑う様子をよく目撃します★

そんな大人気サラダ軍艦に、「サラダ軍艦2」ともいうような新商品が登場したという情報が入ってきました。その名も「国産 春のキャベツを使ったサラダ軍艦」というらしいのです。

【サラダ軍艦の名に恥じていないか?】

「国産 春のキャベツを使ったサラダ軍艦」は、2017年3月1日に発売された新商品。期間限定販売で、お値段は2貫で1皿100円です。プレスリリースには、「いつものサラダの風味を活かしつつ、春の装いとともに新たな味わいをお楽しみいただける本商品」と書かれています。

果たして、サラダ軍艦の名に恥じないお寿司になっているでしょうか? サラダ軍艦ラバーの長野県民を裏切っていないでしょうか? かっぱ寿司ラバーの私の愛にも応えてくれているでしょうか?

同じくかっぱ寿司ラバーである、Pouch 読者300万人の皆様のご期待にこたえるべく、お店に偵察に行ってきました!

【今までのものと見た目も具材も違う】

お店のソファー席に座っていると、はるばる回って目の前にやってきた「国産 春のキャベツを使ったサラダ軍艦」。

期待に震える手を何とか抑えつつ、まず1皿とりました。見た目が今までのサラダ軍艦と全く違います

今までの元祖サラダ軍艦は、カニカマとイカゲソが入っているためか、全体的に淡い紫色。だけど新しいサラダ軍艦は赤色や黄色や緑色など、色彩が豊かなのです。

それもそのはず。だって具が全然違うんだもの! キャベツにコーン、ほっき貝、ししゃもっこ(シシャモの卵)、サーモンといった具材を、マヨネーズであえているとのこと。今までのカニカマとゲソは見当たりません。

……ってことは、味や食感は全然違うよね? 「いつものサラダの風味を活かしつつ」って書いてたけど、マヨネーズしか一緒じゃないよね? だ、大丈夫なの!? 美味しいの?

【まさにサラダ軍艦でした! が……】

不安を覚えつつ、いざ食べてみると……ほぉ、おいしいやないか!

ほっき貝の甘みとサーモンの旨みがマヨネーズにとけ、そのマヨネーズのうまみを吸ったキャベツの美味しさたるや……。キャベツにシャキシャキ感はないものの、どの具材も似た食感のため、違和感なくシャリとしっかり合っています。

『サラダ軍艦』という名にふさわしいお寿司だ」と、心の底から感じ、お店の中で喝采を送りました。が、気づいてしまったのです……!

かっぱ寿司らしいチャームポイントだった、どこか抜けている感が、新しいサラダ軍艦にはないことに。

私の大好きな元祖・サラダ軍艦は、「サラダ軍艦」って名前なのに具には野菜が使われておらず、ましてやサラダっぽいところもない。それに対して新しいサラダ軍艦は、完璧なサラダ軍艦。他の回転寿司チェーンのメニューに入っていても、ちっとも変ではありません。没個性という言葉が頭をよぎります。いいの? かっぱクオリティーそれでいいの?

でも、美味しいことは間違いありません。全国のサラダ軍艦ラバーは、ぜひ食べ比べしてほしいです。特に長野県民の皆さん、迷わず行くべしですよっ。

参考リンク:プレスリリース
撮影・執筆=かっぱ寿司ラバー・百村モモ (c)Pouch

▼新しいサラダ軍艦

▼ちょっと行儀悪いけど具を確認しました

▼こちら元祖! 淡い紫色が食欲をそそりますっ