よなよなエール公式ビアバルが新宿東口にオープン! 「水曜日のネコ」や「インドの青鬼」など10種以上のクラフトビールとローストチキンが名物だよ♪

長野のクラフトビールメーカー、ヤッホーブルーイング。看板商品といえば「よなよなエール」ですが、この公式ビアバルが3月22日、新宿東口にオープン!

「YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店」ではよなよなエールはもちろんのこと、「水曜日のネコ」や「インドの青鬼」などヤッホーブルーイングの最も多くの種類のクラフトビールを味わうことができるんです!

しかもクラフトビールを使ったオリジナリティあふれる料理も多いそうで……これはふらっと立ち寄りたくなっちゃいそう♡

【ヤッホーブルーイングのビールがズラリ】

「YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店」で飲めるのは、「よなよなエール」をはじめ「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、ヤッホーブルーイングが現在製造しているクラフトビール10種類以上! 3種類飲み比べセットなんかもあるみたいです。

またシーズンごとに、ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールもメニューにのぼるそう!

【ローストチキンにビール味のアイス!?】

クラフトビールとの相性とオリジナリティこだわった料理も同店の特徴。なかでも福島県産の伊達鶏を使用したオリジナルの「ローストチキン」はぜひとも食べたい逸品です。外はパリッと、中はジューシーでビールが進む、進む~っ!!

ハーブやスパイスなどを使用した20種類のオリジナルソーセージや「よなよなエール」に漬け込んだステーキサイズの豚の生姜焼き、長野産そば粉に「よなよなエール」を練り込んだ生地を使ったガレットピザなどもおすすめです。

さらに、デザートに「よなよなエール」と「東京ブラック」のそれぞれ2種類の味のオリジナルアイスクリームもあるんだとか。ビール味のアイスってどんな感じか気になる〜。

【場所は新宿ビックロ裏だよ!】

「YONA YONA BEER WORKS」は青山や赤坂にも店舗がありますが、新宿東口店の良さはなんといっても便利な立地! ビックロ裏と駅からも近いので、会社帰りやショッピング帰りに気軽に一杯……なんて使い方もできそうです。

春は歓送迎会や女子会などが増える季節。「どこかいいお店ないかな?」とお探しの方は候補先のひとつにしてみては?

参照元:よなよなビアワークスプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼ビールとの相性抜群! オリジナリティあふれる料理の数々

▼店内手前は賑やかなビールの醸造所をイメージ、奥のゾーンは暖炉を囲んだラウンジサロンに

▼新宿駅近く、ビックロ裏という便利な立地にオープン!