【本気実食】アイスなのに辛口!? ロッテ『爽 ジンジャーエール味(辛口)』をジンジャーエール好きが食べてみた

さっぱりとした後味でおなじみのロッテのアイス「爽」ブランド。毎シーズン、いろんな味の新作を出していますが、2017年4月10日から「ジンジャーエール味(辛口)」が発売されました。

ただの「ジンジャーエール味」ではなく「ジンジャーエール味(辛口)」! 辛口ジンジャーエール好きの私は、「これは、私に対する挑戦状ね、受けて立つわ」と勝手に決めて、発売を心待ちにしていました。というわけで、発売当日にスーパーに駆け込み、さっそく買ってみましたよ!

【ジンジャーエール好きに「辛口」と伝えたら】

ジンジャーエールはジンジャー=生姜の香りがピリッとして、冷たい飲み物なのにカーッと熱さが立ち上ってくる魅惑的な飲み物。ジンジャーエール好きに「ジンジャーエール辛口」と伝えたら、想像するのは少なくとも瓶入りウィルキン・ソンジンジャーエール以上の辛さでではないでしょうか。

もっと通になってくると、生姜汁かと思うほどの辛さを想像する人もいるかも。とにかく、「辛口」とついた商品には、それなりの辛さや香りを期待しちゃうのですよね。

【さっそく買ってきてみた】

近所のスーパーでは何十個か仕入れたそうですが、午後2時に行った時点で在庫は4個。人気ですね。ジンジャーエールらしく、パッケージは金色のように見えるデザインでちょっと高級感があり、ワクワクします。

【アイス部分は甘い】

期待に胸を膨らませ、いざ実食! すると…… あらら? とても甘いんです。アイスだから当然なのですが、あまりジンジャー感は感じません。どちらかというと、アイス自体は香りはカナダドライのジンジャーエールを薄くしたような感じです。パッケージに「ラムネ入り」と書いてありますが、何口か食べても見当たりません。

【ピリっと辛いラムネを発見!】

何口か食べたところでカリッとした今までと違う食感が。噛み締めると、ピリピリとした刺激を感じます。今までアイスばかりだった分、ラムネが固まっていたようでラムネだらけ。おお、ちょっと辛口だよ。

【変わった食感で楽しい】

このラムネがキーなのか、食べ進めると辛さが少しずつ増してきました。パッケージの高級感とは裏腹に、駄菓子のようでちょっと楽しい。子供の頃に駄菓子屋にあった「パチパチパニック」というお菓子に似ています。

【ジンジャーエキスはちゃんと入っています】

生姜の香りは薄く、どちらかというと食感がおもしろいアイスといった感じで、「辛口ジンジャーエール」を期待したジンジャーエールラバーはあまり納得がいかないかもしれません。

でも、巷にはジンジャーエール味をうたいながら生姜の類が入っていない商品も多いのですが、この商品にはちゃんとジンジャーエキスが入っています。頑張っている感じはします。

【まとめ】

本気の辛口ジンジャーエールラバーをうならせるほどの香りと辛さではない、というのが正直な感想ではあります。「辛口ジンジャーエール味」だけに辛口レビューでごめんなさい。

ただ、食感は駄菓子的でおもしろいし、後味は割と爽やか。そして、本気の辛口ではないので、お子様でも食べられそうです。駄菓子屋さんがなくなった今、お子様が楽しめるアイスとしてはおススメできると思います。

参考:ロッテ
撮影・執筆=山川ほたる (c)Pouch

▼ジンジャーエキスを入れているところは好感が持てます▼