【大人のハロウィーン】ヒルトン東京が本気出すとこうなる! オバケのスイーツや黒をテーマにしたコース料理が超クール

150907_0165

もうすぐやってくるハロウィーン。子どものようにはしゃぐのもいいけれど、今年はちょっと大人っぽく楽しみたいという人にオススメしたいのが、ヒルトン東京の「ブラック・ハロウィーン」

2階ダイニングフロア「TSUNOHAZU」では2016年ハロウィーンに合わせ、黒のテーマカラーやブラック・ユーモアをふんだんに取り入れたコースディナー、カクテル、テイクアウトスイーツを10月限定にて販売するんです。

これが一品ごとに完成度が高くてユニーク! ヒルトン東京の心意気がビシビシと感じられます。

【ブラックづくしのコースディナー】

160804_0095

160804_0095

「メトロポリタングリル」で10月17日から31日まで提供されるのは「メトロポリタン・ブラック」コースディナー(ひとり13000円)。

「タコの黒カルパッチョ トルティーヤ、フィジリのイカ墨ソース」に始まり、「ブラックビーンズスープ 豚のクラッケリーニ」、「銀ダラのグリル イエローペッパーのクーリー」、メインには「ブラックアンガステンダーロイン 黒トリュフマッシュポテト」とブラックづくし!

そしてデザートはモンブランをアレンジした「モンノワール ブラッド・オレンジ チェスナッツ」。こちらも黒とオレンジのカラーが色鮮やかです。

【驚きいっぱい、ハロウィーンカクテル2種】

バー&ラウンジZATTAでは10月1日から31日までの間、2種類のハロウィーンカクテルを各1750円で用意。

「切り裂きジャック」は、グラスに包帯を巻き、ナイフに刺さったスモーク・ベーコンを大胆に添えたカクテル。ジャックダニエルをベースに、イカ墨、トマトジュース、ブラックペッパーをアレンジしてあり、ケチャップで描く血が包帯ににじむ様が不気味さ満点です。
160804_0703

160804_0703

「ブラッディーマティーニ」は、浮遊物をピックで刺すと血が滴るようにグラスを赤く染めるサプライズ付き。スマートなマティーニグラスにチョコレートで作る蜘蛛の巣、さらに真っ赤なゼリーが優雅に浮かぶビジュアルにも魅了されちゃいます。

【キモかわいい!! オバケのケーキ2種】

パティセリーFILOUでは、今年もエグゼクティブ・ペイストリーシェフ、ダヴィッド・ギマレス氏によるハロウィーンスイーツ2種が登場!

マシュマロで作るリアルな目玉がユニークな「モンスターD」(990円)は、チョコレートケーキをパンプキンクリームでコーティング。

ストロベリーショートケーキをホワイトゼリーで包んだ「ミイラ・ショートケーキ」は10月17日から31日までの販売。お値段は4900円です。
160809_0184

160809_0184

【行くならオールブラックファッションで♪】

どの料理、カクテル、スイーツも遊び心いっぱい。大人のブラックユーモアを感じさせますね。一流ホテルで過ごすおしゃれなハロウィーンも素敵なものになりそうです。

ちなみに、「メトロポリタン・ブラック」コースディナーにはオールブラックファッションで行くとプレゼントをもらえるそう。コスプレではなく、ブラックでシックにキメてハロウィーンを楽しめるのも、こうしたホテルならではですね!

参照元:ヒルトン東京
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼「メトロポリタン・ブラック」コースディナー。お料理自体も手抜かりなくおいしそう!!
160804_0085

160804_0085

160804_0061

160804_0011

160804_0046

▼可愛いケーキ「モンスターD」食べるのがもったいないっ!
150907_0161

150907_0161

▼「ミイラ・ショートケーキ」ホームパーティー用にテイクアウトしても♪
160809_0190

160809_0190