鈴木さんの、鈴木さんによる、鈴木さんのための日本酒「鈴木」が誕生しますよ〜

全国の鈴木さーん! 鈴木さんの、鈴木さんによる、鈴木さんのための日本酒「鈴木」が誕生するってよ〜っ。

日本で2番目に多い “鈴木” 姓。全国の鈴木さんに向けた日本酒「鈴木」に挑戦するのは、埼玉県久喜市にある寒梅酒造で杜氏を務める “鈴木” 隆広さん。さらにラベルの文字は、書道家の “鈴木” 猛利さんが手がける予定なんですって。

ホント、なにからなにまで “鈴木” 尽くしやないか~い!

【造り手の鈴木さんは若手のホープ】

この日本酒「鈴木」。久喜産の飯米「彩のかがやき」を使って、手間と時間のかかる「生酛造り(きもとづくり)」に杜氏の鈴木さんが初挑戦。

33歳という若さで、全国新酒鑑評会3年連続金賞受賞という経歴を持つだけに、相当期待しちゃっていいのではないでしょうか。

【手に入れるにはクラウドファンディングで支援を】

今回、日本酒「鈴木」をプロデュースしたのは、飲み比べし放題の日本酒専門店も運営している KURAND。この日本酒を手に入れられるのは、クラウドファンディング Makuake の支援でのみだそうです。

ちなみに、寒梅酒造とKURAND のタッグは、以前 Pouch でも紹介したチョコに合う日本酒「I LOVE CHOCO」以来とのこと。

【「苗字が鈴木さん」限定コースが1番リーズナブルな2700円】

もちろん鈴木さんではない人もゲットできるコースはあって、3000円から用意されていました。

お酒好きの鈴木さんへのプレゼントに、これ以上ふさわしいものはないのではないでしょうか。全国のお酒好きの鈴木さんも、即支援ですね!

参照元:プレスリリース
参考リンク:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼鈴木さんが酒を造り…

▼鈴木さんが「書」を提供!