芸術作品並みのローストビーフ丼!?名古屋の肉バル『Timber』の絶品ローストビーフ丼もう食べた?

名古屋・栄エリアにある熟成肉バル!

Retina 1
鶴舞線大須観音駅、名城線矢場町駅、東山線伏見駅から徒歩圏内です。

コチラのお店では牛1頭買にこだわり、徹底管理のドライエイジングビーフと雪国越後の山奥にて、かまくらの中25日間固定で氷結熟成するスノーエイジングビーフを扱われているそう。ドライエイジングビーフに関しては本場ニューヨークのレストランと全く同じ熟成法にて熟成しているそうですよ。また、ランチタイムに関しては見ためにもこだわったお料理が大人気なんだとか。

ソファ席中心★座席によって、違った雰囲気を楽しめそう!

Retina 2
Retina 2016 0414201604140226

肉バルと思えない、ラグジュアリーな雰囲気なんです。

ボリューム感が異なるローストビーフが4種類???

Retina 4

見ためにもこだわったランチメニュー。やっぱり気になるのが、ローストビーフ丼です。コチラのお店ではボリューム感が異なるローストビーフが4種類あるそう。登山初級者ハイキングコース「阿蘇山(780円)」、登山中級者「八ヶ岳(1,000円)」、登山上級者「富士山(1,500円)」 。ちなみに、富士山は総重量1kgあるのだとか。そして・・・。

新登場となった「赤富士」とは?!

Retina 5

新登場となったばかりの「赤富士(1,480円)」を注文してみました。そびえ立つ肉山系ローストビーフは何度も見ていますが、もしかしたら一番インパクトがあるのがあるかも?! 1枚1枚美しく重ねられていて、もはや芸術的作品の域。どこから見ても美しく、思わずSNSで自慢したくなってしまうかもしれません。

Retina 6

卵黄をとろっとさせていただきます。厚切りのローストビーフは、しっとり。肉に歯が食い込む感触がありつつも、やわらかくてジューシー。卵黄や大根おろしと一緒にいただくことで、肉の旨みがより際立ったように感じました。スパイスなどの力を借りず、肉の旨みをダイレクトに楽しめるタイプで肉好きには嬉しい一品でした。

おわりに

ランチメニューは数量限定です!
定番メニューに新たなメニューが加わって、パワーアップ!早々に完売してしまうこともあるそうです。可能であれば早めの入店をおすすめします。

Retina 2016 0414201604140237

愛知県名古屋市中区栄2-15-23 シャンポール白川公園 1階

0526846263

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする