【今年もやるよ】蕎麦の上にかき氷がこんもり /「かき氷そば」が「阪急そば若菜」2店舗にて夏季限定で復活するよ

昨年、Pouchでもご紹介した「阪急そば若菜」の夏季限定メニュー「かき氷そば・うどん」。冷たくしめたそばの上にかき氷を乗せたという大胆な逸品が今年も帰ってきます!

ひと口食べれば一気にクールダウン! これからの暑い季節にうってつけといえるでしょう!!

【そばの上にかき氷が……!】

昨年に引き続き登場した「かき氷そば・うどん」ですが、写真を見比べてみると昨年とは多少の違いがあるみたい。

昨年はこんもりと山のような三角形に盛られていたかき氷が、今年は少々ボリュームダウンしている感じ。そのぶん、そばの上に乗せられている具がよく見えるようになっています。

使われている具は、かに風味かまぼこ、錦糸玉子、甘い味つけの刻みあげや、しいたけ、青ネギ、隠し味のおろし生姜で、どの具材も冷たいそばとの相性ピッタリです。

【別添えで天ぷらも】

食べるときは、冷たいそばだしをかき氷全体にかけて。氷がほどよく溶け、さらにそばが締まり、キリリと冷たいまま最後まで味わえるんですって。

もっとゴージャスに食べたいなら、別添えの天ぷら(海老・南瓜・味付けのり)をプラスしてみて。冷たいそばだしに浸していただくと、だしの旨みやヒンヤリとした涼感で、味の変化が楽しめるんですって。

それにしても、天ぷらとかき氷は食べ合わせが悪いって言われてる組み合わせですが、今年もやっちゃいますか……「阪急そば若菜」さん、攻めるぅ!

【「阪急そば若菜」十三店と西宮北口店のみ】

「かき氷そば・うどん」単品は税込み550円、 天ぷら添えは税込各700円です。

販売は7月1日から8月31日まで。ただし、提供は今年も「阪急そば若菜」の十三店(大阪)と西宮北口店(兵庫)のみ。全国でも2店舗のみの貴重なメニューとなっているので、お店を訪れた方はぜひとも頼んでみることをオススメします!

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch