【幻の極甘味】10年ぶりに作ることができた「超極上デザートワイン」…赤白300本限定で買えるんだけどどんな味なんだろう

五感に訴えかけてくるかのような、甘美な甘み。とろりとした口当たりも心地よいアイスワインは、氷結したブドウから造られる甘口のワインです。

なみなみとつぐのではなく、おちょこ1杯ほどの量から楽しむのがちょうどいい。デザートのように甘さが濃厚なので、食前酒や食後の1杯として最適なお酒なんですよね。

【貴重なアイスワインをゲットできるチャンス】

このたびクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したのは、カナダ「セントヒューバータス・ワイナリー」による2年熟成のアイスワイン

2006年以来、8年ぶりに収穫に成功。2年の熟成期間を経て2017年6月6日にボトリングを終えたというこのアイスワインは、赤と白どちらも、1000本に満たない生産本数と大変貴重な逸品です。

そんなアイスワインがこのたび、赤と白各300本限定で日本に輸入されたのだそうで、ワイン好きとしてはじっとしちゃいられないっ! 「Makuake」限定、税込み7700円から支援できます。

【大量生産できないお酒です】

天然の果糖エキスのみを醸造したアイスワインは、気候によって大きく左右されるため大量生産することができません。-8℃から-15℃の気温下で、天然氷結したブドウを一気に収穫し、一気に搾って造るため、収穫できるのはわずか1日。暖冬の年だと、作ること自体ができないのです。

アイスワインは極上品と廉価版の差が激しく、極上品かどうかを見極める要素の1つとして、「収穫データ」の記載の有無があるそう。

今回のアイスワインの裏面にはもちろん、データが記載されているので安心♪ 2年熟成させるというのも非常にぜいたくなことらしく、手間暇かけて作られたその味を、ぜひとも試してみたくなる……!!

【秋になるころに届くんだって】

支援したアイスワインが自宅に届くのは、2017年9月から10月の間とのことです。やや涼しくなり始めた時期に飲むにはピッタリだし、わたしは赤と白両方を楽しめる1万4900円のコースを支援してみようかな♪ みなさんも、ぜひ。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ(c)Pouch

▼「がぶがぶ」ではなく「ちびちび」楽しみたいお酒です♪