【大胆】ドミニクアンセルベーカリーの新作は「スイカにスイカソフトクリームを挟んだ」冷スイーツです

2016年の夏、東京・表参道にあるペイストリーショップ「ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO / 以下、ドミニク アンセル)」で販売されたトウモロコシのソフトクリームは、とてつもないインパクトを放っていました。

焼きトウコロコシをそのまんま使って、ソフトクリームをのせるという大胆な発想に、そりゃあもう度肝を抜かれましたもの。

そして2017年、開店から2周年を迎えた「ドミニク アンセル」が、表参道店限定で販売をスタートしたのは、スイカがそのまんまドーーーン!と乗っかったソフトクリーム。その名も「ウォーターメロンソフトサーブ(What -a -Melon Soft serve)」。いやはや、またしてもやってくれたか……!

【スイカに「スイカソフト」をサンド!】

「ウォーターメロンソフトサーブ」は、本物のスイカに、自家製スイカソフトサーブアイスクリームをサンドした1品。黒い種に見えるものは、実はチョコレートなんですって。

脇にはそっと塩が添えてありまして、お好みで振っていただくことができるそう。こういったひと工夫からも「素材の特性を活かすぞ!」という心意気を感じられます。

【どんな味がするのかな?】

期待を裏切らないビジュアルには感心せざるを得ませんが、肝心の味はどんな感じなんでしょ? すでに食べたという方の感想を、インスタグラムから探してみました。

「こんなに僕の食のツボをおさえた食べ物が!!」
「アイスがしっかりスイカだし、凍ったとこはスイカバーみたいで楽しくて美味しかった」
「見た目のインパクトも最高だけど、食べてもスイカの食感とフレーバーアイスのなめらかさが絶妙にマッチ♪ さらに別添えの塩を振りかけるとウマウマ倍増にゃー」

なるほど、スイカバー! 感想を見るにどうやら、塩もイイ仕事しているみたいですね。ちなみに塩は、粗塩だったそうですよ。

【トウモロコシソフトも食べれるってよ】

ちなみに、今年は開店2周年ということで2種類のソフトサーブを提供するそう。昨年注目されたトウモロコシのソフトクリーム「クレーム・ドゥ・ラ・コーン(Creme de la Corn)」が、今年も引き続き食べられるんですってよ~! やったね♪

百聞は一見に如かず。ぜひとも自分の舌でその味を確かめてみたくなる「ウォーターメロンソフトサーブ」と「クレーム デュ ラ コーン」。販売は9月末までを予定しているそうです。一口頬張った瞬間に、夏の到来を感じられそうな逸品ですねっ☆

参照元:Dominique Ansel Bakery JapanInstagram @dabjapanInstagram検索「Dominique Ansel Bakery Japan」
執筆=田端あんじ(c)Pouch