日本橋三越本店で『三越 英国展』がスタートです / 本格ティールームや注目のカップケーキ専門店が出店しているんだって

eng1

伝統と革新。2つの要素を同時に確立させ、数多くの文化を生み出してきたイギリスという国は、世代を超え、たくさんの人々に愛されてきました。

そんなイギリスのことをよく知ることができるイベント『三越 英国展』が、駐日英国大使館の後援で、9月14日(水)〜19日(月・祝)まで日本橋三越本店で開催。三越の本館および新館7Fにある催物会場が、イギリス色に染まります。

【イギリスといえば「ティータイム」だよね!】

イギリスと聞いてまず思い浮かぶのが、なんといっても紅茶文化。

会場には、2008年にイギリス紅茶協会の「トップティープレイス賞」を受賞した「ジュリス ティールーム」がイートインスペースとして登場。スコーンが名物だというこちらのお店では、本格的なティータイムを体験することができます。

【カップケーキ専門店には限定品が登場】

さらに、スイーツ好きならば注目したいのが、ロンドンのプリムローズ・ヒルにあるカップケーキの専門店「ローラーズ カップケーキ」。エリザベス女王生誕90周年を祝した限定カップケーキが並ぶんですって。楽しみ!

eng2

eng2

【イギリスの新旧がそろい踏み♪】

そのほかにも、創業85年以上もの長い歴史持つぬいぐるみメーカー「メリーソート」や、本館地下1Fにはイギリスで人気のケーキが味わえる「プレスタ」が出店。バナナとトフィーを使った英国定番の「バノフィー」など3種類のケーキがあるそう。

eng3

eng3

イギリス王室御用達ブランドの商品からファッショニスタに大人気のレインブーツブランド「ハンター」まで、イギリスの「今」と「昔」が大集合。イギリスの深い歴史と洗練されたセンスをたっぷりと堪能することができる『三越 英国展』は、一見の価値ありですよぉ!

【先着順の特別プレゼントもあるようです】

また会場内で税込み3,240円以上分の商品を購入すると、各日先着1,000名にイギリスマークがドーンとあしらわれたマグネット付コンパクトハサミをプレゼントしてくれるそうなので、こちらもどうぞ、お見逃しのないように☆

ちなみに……『三越 英国展』特設サイトでは目玉商品が紹介されているので、会場へ足を運ぶ前に、あらかじめ目を通しておくといいかも。

参照元:三越 英国展プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch