【簡単レシピ】フランスパンに穴を開けて好きな具材を詰めるだけ! 「スタッフドバゲット」が運動会や行楽にも役立ちそう

stuffed

秋はイベントがいっぱい。子どもの運動会にピクニック、旅行……でも、お弁当やランチを持っていく必要があるとなると、料理苦手な人にとっては悩みの種だったりも……。

そこで今回、ご紹介するのは「スタッフドバゲット」のレシピ動画。フランスパンをくり抜いてその中に好きな具材を詰めるだけという、なんとも豪快で簡単な一品です。なのにオシャレに見えちゃうのがいいところ! 運動会や行楽用に持っていくのにもオススメです。

【作り方】

まずはフランスパンの両端を切り落とします。そしてナイフでパンの中央をくり抜いていき、空洞を作ります。これで外側の部分はOK。次に中に入れる「詰め物」を作っていきます。

今回の動画に出てくるのはクリームチーズベースのフィリング。クリームチーズを混ぜて柔らかくしたものに、ガーリックやオリーブ、レッドペッパー、サラミ、ディルなどを細かく刻んだものを混ぜます(詳しい材料と分量は動画の最初に説明アリ)。

あとはスプーンなどでフィリングをバケットに詰めていくだけ。詰める前に小さなグラスで両端をグリグリ押して穴をしっかり広げておくのがコツです。

【中の具材を変えても】

すぐに切り分けずに、フィリングとパンがしっかりくっつくようにラップして冷蔵庫で2時間ほど置いておくのがよいみたい。食べるときは温かいナイフでバケットをスライスします。これで中にカラフルなフィリングが入ったおいしそうなバケットが完成!

おにぎりやサンドイッチは定番だけど、たまには趣向を変えてこんなテイクアウトフードも喜ばれそう。動画はクリームチーズベースのものですが、ポテトサラダやひき肉などアイデア次第でいろいろなスタッフドバケットが楽しめますね。ぜひお試しあれ!

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼クリームチーズベースの「スタッフドバケット」レシピ動画。これは間違いなくおいしいでしょ!


▼工夫次第でいろんな味を楽しめます

念願だったスタッフドバケットをアップで🤗

A photo posted by ako (@akkkkkkkko) on