【伝説のバカCD】インドカレー屋で流れているBGMをひたすら集めた『インドカレー屋のBGM』がパワーアップしたよ / しかも「空耳日本語歌詞」付きです

indobgm

インドカレー屋さんに行くと延々と流れているBGM。タイトルも知らないし、歌っている人も不明。けれど、私の想像するインドっぽさが凝縮されていて、カレーのおいしさを30%増しぐらいで引き立ててくれる感じがします。もしインドカレー屋さんに行って日本の演歌でもかかっていようものなら、美味しさが半減するかも……。

それぐらい、インドカレー屋さんにおけるBGMは重要! なのに歌い手もタイトルも歌詞もわからない……。

そんな謎に光を当てたCDアルバムが2016年9月21日に発売されていました。タイトルは『インドカレー屋のBGM デラックス』。しかも、日本語でなんとなく歌える「空耳日本語歌詞」が全曲分収録されてるんだって!

【伝説のCDがリニューアル】

実は 前作のCDが2005年に発売されており、累計販売枚数が2万枚を超える驚異のロングセラーを記録しているんですって。

今回のリニューアルに向けて、ここ数年のインドカレー屋のBGMを研究したうえで、収録曲をバージョンアップ! さらにパワーアップして帰ってきたというわけです。

【なんちゃって歌詞カードが付いてます】

さらに今回、オマケとして付くのが特製「空耳日本語歌詞カード」。ところどころ日本語のようにも聞こえるインドの歌を、歌詞カードを見ながら日本語で一緒に口ずさめちゃうというもの! たとえば

「我々どうだろう? 我々どうだろう? 過ぎる……」
「道理や。いやマジ、無理や」
「SON、そっちの方はこう葬れや」
「瀧! おい瀧! 瀧瀧瀧だ 邪魔せんと悪魔ジャンキー」
「老眼・裸眼寄り」

など、聴いてみるとたしかにそう聴こえるものばかり。だけど意味不明すぎーーーー!! 何このタモリ倶楽部感。空耳アワーが好きな人には絶対楽しめるよね♪

【インド歌謡の世界へGO!】

独特のかん高い女性ボーカル、ウネウネとうねる独特のメロディー、エスニック感あふれるアレンジなど、インドカレー屋さんで流れているBGMの世界にどっぷりハマれそう。空耳歌詞つきの全曲トレーラーがYouTubeで公開されているので、気になる方は試し聴きしてみて!

参照元:商品ページYouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼全曲トレーラー。空耳日本語歌詞付き!