【勘違いレポ】果実園リーベルの謎ランチ「ローストビーフセット」 生ハム×メロン超えの食べ合わせはあるのか?

kajitsuenhp

先日、フルーツもりもりの素敵なフルーツサンドをご紹介したフルーツパーラー「果実園リーベル」。

スイーツメニューだけでなく、お食事メニューも豊富にあります。美味しそうだな〜とよだれを垂らしてお店の公式サイトを見ていると、イチオシメニューランキングの中に不思議なメニューを発見。

「まるでお花畑の中にいるローストビーフ!?女子だけでなく男子にも大人気!!
ランチはライスorパンもついての特別価格でご提供!!お得なフルーツランチ、是非ご賞味ください。」

……お花畑の中のローストビーフ、とは。どんな味がするんだ? と、非常に気になったので、財布を握りしめてランチタイムのお店へと駆け込みました。

【ローストビーフはフルーツ畑の夢を見るのか?】

このランチセットは、ローストビーフとドリンク、あとはパンかライスのセットで1180円。注文してまもなく運ばれてきたローストビーフ。公式サイトの写真のとおり、フルーツ畑の中にマスタード風味のかかった大きなローストビーフ3枚が鎮座ましましていらっしゃいます。
dsc02199

dsc02199

このローストビーフ、1枚1枚がすんごく大きい! フルーツもてんこ盛りで美味しそう。

【大いなる勘違い】

同じ皿に盛られているので生ハム×メロン的な感じだと思いこみ、フルーツとローストビーフを一緒に口に運んでいました。ところが、会計時に店員さんに確認したところ……「別々に食べるものです」と言われてしまったのです。ズコーーーーッ!

とはいえ、食べてしまったものは仕方がない。この大いなる勘違いのために、「ローストビーフでフルーツを巻いて食べるとどうなのか」についに答えを出せました!

【ローストビーフとフルーツのマリアージュはいかに……】

まずは、桃からひとくち。ちょっと水気と酸味が気になるけど、合わないことはない……かな……。
dsc02212

dsc02212

続いて、メロンをローストビーフで巻いて食べてみました。実は私、メロンが苦手なんですが……なかなかこれはイケる感じがします。私の苦手な青臭さが消えて食べやすくなっているような。メロンの柔らかさとトロリとした甘さがローストビーフは好相性かも。

【オレンジあたりから雲行きが怪しくなる】

さて、お次はどんな食材とも好相性のオレンジ。いうなれば、男女隔てなく誰とでも仲良くできるクラスのさわやか女子みたいなポジションのフルーツです。肉料理のソースの隠し味にオレンジジュース使われたりしてるし、これも大丈夫でしょう……。
dsc02214

dsc02214

!!!!!!!!! 口の中にオレンジの甘酸っぱい果汁と、お肉の匂いが口の中に広がって……とっても……とっても……エキセントリックな味がします。なんというか、肉の匂いがするオレンジを食べている感じ。これはまったくオススメできない!

では、パイナップルはどうだ? 賛否両論あるけど、酢豚にも入っているしパイナップルは肉と相性がよいはず、と希望を託すも、オレンジに引き続き撃沈! パイナップルの風味が勝ってしまって肉の味がどこかへ消えてしまうのです。開始1秒で負けた腕相撲くらいパイナップルの圧勝。

この辺りで違和感を拭い去れなくなり、最後の1枚のローストビーフはそのまま食べましたが、柔らかくて美味しかったです。フルーツもみずみずしくて、やっぱり別々に食べたほうが……。

【結論:合わせるならメロン】

実は途中で薄々気づいてたのですが……生ハムのような強い塩気がないローストビーフでは、強い風味のフルーツに味が負けてしまいます。しいていうなら、相性がいいと感じたのはメロン。甘みや香りが強すぎないのがポイントでしょうか。正直なところ、ローストビーフはフルーツを巻いて食べるにはあまり向いてないようです。当たり前か……。

ちなみにこのローストビーフランチ、フルーツが食べたいけど、食事もしたいという男性の方などに人気だそう。さっぱりしていてヘルシーなのでオススメなランチセットですよ〜。

【今回訪問したお店】

店名:果実園 リーベル 新宿店
住所:東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビル B1F
営業時間:7:30〜23:00
定休日:無休

執筆、撮影=御花畑マリコ (c)Pouch

▼ローストビーフめちゃくちゃ大きいです
dsc02209

dsc02209

▼ローストビーフ以外にもハンバーガーなど食事メニュー豊富
dsc02182

dsc02182