秋のお楽しみ「炊き込みご飯」をフライパンひとつで作る超かんたんテクニック! このワザで秋らしい色合いと味わいの「ワイン炊き込みご飯」を作ってみましょー♪

vin6

食欲の秋到来! いろんなおいしいものがあるけれど、日本人なら秋の味覚満載の「炊き込みご飯」も、このシーズンならではの美味! いっちょ作ろうか……と思っても、炊飯器がオイリーになって洗うのが面倒だとか、ちょっと手間だったり。

そこでおすすめなのが、フライパンひとつで作れちゃう炊き込みご飯。さっと作れて、洗い物も少なくて済むという、お助けテクニックです。題して、「ワンパン炊き込みご飯」!!

今回は、キッコーマンのサイト「ホームクッキング レシピ」に掲載されているレシピをアレンジ。香り高く、華やかな味わいの洋風炊き込みご飯「ワインご飯」をワンパンで作ってみましょう!

【炊飯器を使わない炊き込みご飯】

「炊き込みご飯を作るなら、やっぱり炊飯器でしょ!」と思う方も多いかと思います。あえてフライパンを使って炊き込みご飯を作るメリットは、やっぱり圧倒的な手間の少なさ、そして意外かもしれないけどできあがりのおいしさです。

炊飯器で作る場合、材料を炒めるには別の調理器具が必要。でもフライパンなら材料を炒めたあとにお米を投入して炊きあげるだけ。洗い物が少なくて済みます。油がついた炊飯器釜を洗うあのしんどい作業とも無縁。そして……なにより、ご飯ものはガス炊きがウマイのです。

【ワインご飯を作ってみよう!】

それでは早速、ハンバーグやシチューなどの洋風メニューによく合う、ワインご飯を作ってみましょう。

【材料】(2人分)
サラダ油・・・ 小さじ2
玉ねぎ・・・ 1/4コ
マッシュルーム・・・ 3〜5コ
米・・・ 1合(180g)
レーズン・・・ 大さじ2
赤ワイン・・・ 1/2カップ(100cc)
水・・・ 1/2カップ(100cc)
顆粒コンソメ・・・ 小さじ2弱 ※固形コンソメの場合は包丁で砕いて使用すると溶けやすい
しょう油・・・ 小さじ1
vin2

vin2

【作り方】

1.お米は洗い、20分ほど水に浸けておきます。
2.フライパン(または手鍋)にサラダ油をひいて熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒める。
3.薄切りにしたマッシュルームを加えて軽く炒め、火を止める。
vin3

vin3

4.すべての材料を入れて全体を軽く混ぜてからフタをする。
vin4

vin4

フライパンを強火にかけ、沸騰したら弱火にします。加熱時間は強火にかけるところから数えて、12分間が目安。火を止めたら10〜15分ほど蒸らせばできあがり! そうそう、ご飯を炊いている最中はフタを開けないようにしてくださいね。
vin5

vin5

「ワインご飯」は、赤ワインの芳醇な香りとレーズンの甘みがご飯にマッチ、まるでピラフのような洋風炊き込みご飯です。赤ワインと相性の良いパルメザンチーズをかけてもおいしくいただけますよ。 
vin1

vin1

驚くほど手早くできる、ワンパン炊き込みご飯。今回はワインご飯にしましたが、炊き込みご飯であればほとんどのもので応用できますよ。みなさんもぜひお試しあれ!

参照元:キッコーマン ホームクッキング レシピ
調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch