吸い込まれそうなほどリアルな宇宙がそこに…キャラクシーミラーケーキの作りかたが見てるだけで楽しい☆

mi

日本ではあまりお目にかかることができないのですが、海外特有のビビッドな色合いのケーキやスイーツって、なんだかとっても惹かれますよね!

YouTubeで公開されている動画「DIY GALAXY MIRROR CAKE!」では、魅惑的なギャラクシーなケーキの制作過程を楽しむことができます。材料を見てみると、日本でも購入できるものばかりだったよ!

あの顔が反射しそうなほどのつやつやとしたコーティングのケーキ、いったいどんな材料でできているのか気になりませんか?海外では、あのつるつるのケーキのことをミラーケーキ(鏡のケーキ)と呼ぶんだって〜。

【これがつやつやコーティングの材料だ】

動画の前半では、スポンジケーキについて説明していますが、注目したいのは3:40〜からのつやつやコーティング部分の作りかたです。

今回の動画ではホワイトチョコレート、砂糖、冷たい水、室温の水、コーンシロップ(水飴のようなもの)、コンデンスミルク、ゼラチン、食品用着色料を使っていました。

【この工程楽しそう☆】

上の材料を全部混ぜたものを5つのボウル(大2、小3)に分け、それぞれ色をつけます。ベースとなるネイビーとブルーのメインの2色を少しだけ混ぜて、クリームを塗って冷やしておいたケーキ全体にかけちゃいます。そして、ピンクやパープル、水色のクリームをたらして、最後にラメパウダーを振りかけて使って宇宙柄を表現。

【コツは温度】

投稿者のロザンナさんによれば、このコーティング液の温度は19度が1番扱いやすいそうです。それより低いと動画のように滑らかに広がらず、またそれより高いとケーキにうまくくっついてくれずに流れてしまうんだとか。

【吸い込まれそうな宇宙空間が!!】

できあがったのは、吸い込まれそうなほどリアルな宇宙空間がひろがるケーキに。

詳しい手順や、後片付けが簡単にすむマル秘テクなども教えてくれちゃうので、ぜひぜひ動画をチェックしてみてくだされ!

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼顔が反射しそうなほどつやつや!