日本の四季を詰め込んだショコラ「彩り」がめちゃんこ美しい / アート作品みたいで食べるのをためらっちゃいそうです!

日本には四季があり、季節ごとにイメージするものってガラリと変わります。お花だったり、果物だったり、風景だったり……春夏秋冬を感じられる暮らしってステキですよね!

11月7日(月)、銀座千疋屋の築地店にとってもキレイなショコラが登場します。商品名は「彩り(いろどり)」といい、その名のとおり春夏秋冬の彩りを感じられちゃうんです!

【フランスの品評会で金賞を獲ったらしい!】

銀座千疋屋は、フランス・パリで開催された世界最大のショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ・パリ 2016」に出展。ショコラ愛好会「クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(C.C.C.)」の品評会で、ゴールドタブレット(金賞)を獲得したそうです。

そのときに出品したのが、こちらのショコラ「彩り」。日本の春夏秋冬をイメージした4種類がセットになっていて、見た目もお味もホントに四季折々って感じ!

【春夏秋冬それぞれに美しい】

春夏秋冬を意識した色合いと、桜や紅葉、雪の結晶など、それぞれの季節に合わせたモチーフが描かれていて食べるのをためらっちゃうような美しさ。お味はというと……。

まず、春のショコラは、フレッシュな苺の味。ドライ苺をキルシュで漬けて、「あまおう」の洋酒で風味をつけているそうです。

夏のショコラは、贅沢な桃の味。桃の茶葉で香り付けしたガナッシュと、国産桃を使ったパート ド フリュイ(ゼリー)でできているそうです。

秋のショコラは、まろやかな栗の味。栗の焼酎に国産の栗のペーストをたっぷりと使ったガナッシュだそうです。

最後に、冬のショコラは、さわやかな金柑(きんかん)の味。国産の金柑と、金柑の洋酒で風味付けしたガナッシュだそうです。

お値段は税込で1944円、100セット限定の国内先行販売とのことなのでお早目に♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

▼春のショコラは苺
kisetu2
▼夏のショコラは桃
kisetu3
▼秋のショコラは栗
kisetu4
▼冬のショコラは金柑
kisetu5