ハーゲンダッツから新作アイス「デコレーションズ」登場!! 期待どおりのたまらない完成度…だが公式推奨は「少し溶かして混ぜて食べろ」だと!?

このところ勢いがさらに増している感のある、ハーゲンダッツ。新作アイスを出すたびに、世間で話題になっています。そんなハーゲンダッツから、ミニカップの新商品『デコレーションズ』が登場します!(11月8日から)

名前からして豪華なこの商品、これまでのハーゲンダッツとはひと味違うそうなのですが……。これまでも、ケーキがモチーフの「ドルチェ」シリーズや、幻となった「華もち」シリーズなど、素敵な商品をたくさん出しているので、今回もどんな素敵なお味なのか、かなーーーーーり気になります……!

というわけで、11月1日に東京・赤坂で開催された発表会&試食会に参加してきました。

【アイスの上に2種類のクッキーがオン】

新作の『デコレーションズ』は、滑らかで濃厚なアイスの上に、サクサク、ホロホロな食感の2種類のクッキーを組み合わせたアイス。お味は「チーズベリークッキー」と「バナナキャラメルクッキー」の2種類で、価格はひとつ272円(税抜)。

dsc03840

「チーズベリークッキー」は、カマンベールチーズを使ったアイスの中にベリーソースが入っていて、その上からストロベリークッキーとラズベリークッキーをトッピング。

「バナナキャラメルクッキー」は、完熟バナナを使ったアイスの中にビターキャラメルソースが入っていて、バタークッキーとココアクッキーがトッピングされているのだとか。うーーーん、説明だけですでにゴージャス。

【公式推奨の食べ方におどろき】

発表会では、美味しい食べ方の紹介があったのですが、なんと、このアイスは「アイスを少し溶かしてから、混ぜて食べる」のがオススメの食べ方だそう。

今までも、「華もちは30秒レンチンして食べると美味しい」とか裏技はあったけど、高級アイスを……溶かして混ぜて食べる、これが公式推奨とは。「つーかデコレーションズっていいながら混ぜるんかい!!」と思わず心の中でツッコミを入れてしまいました。

【お待ちかねの試食タイム】

試食会では、いい感じに柔らかくなったアイスが用意されていました。しかし、いきなりぐちゃぐちゃの写真を載せるわけにもいかんので、まずは、層になった部分をパシャリ。

dsc03858

ただアイスの上にクッキーが載ってるだけじゃなくて、アイスの中にソースも入っているという芸の細かさ。ひと口めは混ぜずに食べてみましたが、クッキーと濃厚なアイスのコンビネーションが思いっきり美味しい。もはやパフェの域です。今のところ、混ぜる必要をあまり感じません。

dsc03860

さて、半信半疑で混ぜて食べてみると……。ま、混ぜて食べたほうが美味しい……!! トロッとしたアイスの甘みと、クッキーのザクザク感が際立って、かなり食べごたえあり。アイスのクッキーってシナ〜としてることが多いのに、ザクザク感がしっかり残っているのがポイントだと思います。ビビンバとかタコライスも皿全体を混ぜて食べるほうが美味しいけど、そんな感じでしょうか……。

【お姫様気分のベリー、童心に帰るチョコバナナ】

個人的な推しは「チーズベリークッキー」。甘さと酸味のバランスがよく、ベリーの香りが華やかで、マリーアントワネット気分になれます。ピンクのクッキーが散りばめられた見た目もキュートで乙女ちっく。パンがないならハーゲンダッツを食べればいいじゃない、みたいな気分に……。

そして、「バナナキャラメルクッキー」は懐かしい子供時代に食べたチョコバナナパフェみたいな味。チョコとキャラメルの味が立ってて、甘みが強いので、バナナをダイス状にカットして混ぜたら、さらに美味しそうだな、などと思いました……。デブまっしぐらですが。

【発表会ではイベントも】

dsc03871

ちなみに、「デコレーション」にちなんで発表会ではスイーツアーティストのKUNIKAさんによる、アイシングクッキー作りの実演も。鮮やかな手つきでするすると模様を描く様子にビックリ。私がハロウィンで作ったクッキーとは大違いです。さらに、希望者にはネーム入りクッキーを作ってくれるということで、イベント後には長蛇の列が。Pouchのネーム入りクッキーを作ってもらえてキャワワのオホホでした。

混ぜるとさらに美味しくなる新作のハーゲンダッツ。「デコレーションズと言いながら、なぜ混ぜてしまうん?」なんて疑問は置いといて、ぜひ混ぜ混ぜして食べてみてくださいませ。

参考リンク=ハーゲンダッツ デコレーションズ
執筆・撮影=御花畑マリコ (c)Pouch

▼アイシングクッキーと一緒に飾られたデコレーションズ
dsc03832
▼KUNIKAさんに作って頂いたPouchクッキー。かわゆす
dsc03876