チーズ会社・クラフトが提案する「チーズいももち」を作ってみたら…ウマすぎ♪ おつまみにもお弁当にもぴったりだよ〜

ふわっふわ、モチモチ食感の「いももち」をご存知でしょうか? マッシュしたイモに片栗粉を混ぜてフライパンで焼くだけのシンプルな料理ですが、これがなかなか美味しくてくせになるんです。

そんな「いももち」に、ジャガイモと相性抜群のチーズを入れたら……。そりゃ、おいしいに決まってるッ! 

そんな、絶対うまいに違いないレシピを紹介しているのが、なんとアメリカのチーズ会社「クラフト」の公式Webサイト。日本の料理にベストマッチなチーズの使い方を教えてくれるあたり、商売上手!

そんなわけで、さっそく作ってみることにします。

【材料】

imo2
用意する材料は、スライスチーズ、ジャガイモ、片栗粉、サラダ油、しょうゆ。どこのお宅にもありそうな材料で作れるのがうれしいですね。

【作ってみた】

1. ゆでてマッシュしたジャガイモに片栗粉を加えてよく混ぜる。
imo3

imo4

2. 生地を8〜10等分にして、手で平たい円形状に整える。半量にカットしたチーズをのせる。

imo5
チーズをのせていない方の生地を、チーズののった生地に重ねてサンドイッチ状に。

imo6

チーズがはみ出さないように気をつけながら、形を整える。

imo7

3. サラダ油を熱したフライパンで両面をこんがり焼き上げたら、しょうゆを塗って完成!

imo8

【気になるお味は…】

お餅のようなモチモチの食感で、海苔を巻いていない磯辺巻きのような味。それだけでもじゅうぶんおいしいのに、チーズが参加して楽しさ&おいしさが激しくアップです!次回作る際には、風味たっぷりのモツァレラチーズを使ってみたいと思いました。

ちなみにしょうゆを塗ってからフライパンで両面を1〜2分焼くと、パリッとした食感とモチモチのコントラストが楽しめますよ!

imo9

ジャガイモをゆでてつぶす手間はかかるものの、とてもスピーディーに作れる「チーズいももち」。おつまみにはもちろん、冷めてもおいしくいただけるので、お弁当のおかずにもぴったりです。

ジャガイモ生地でチーズを包むまでの工程を時間のあるときに済ませて冷凍しておけば、小腹が空いたときに重宝します。ぜひお試しください!

参照元:Kraft Cheese Recipe
調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch