【広島カープ公認】「カープ坊やの練り切り」が可愛い! 広島の老舗和菓子店がひとつずつ手作りしてるんだって

2016年、25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした広島東洋カープ。チームや選手に注目が集まるいっぽうで、こんな可愛らしい和菓子もひそかな話題となっています。

広島市にある老舗和菓子屋「浅野四十二万石本舗 御菓子処 天光堂」が発売しているのが、カープのマスコットキャラクター「カープ坊や」をかたどった練り切り和菓子「手づくりカープ坊や」

とっても可愛らしいうえに、再現度も高くて、これは食べちゃうのがもったいないよーっ!!

【和菓子職人による手づくり】

練り切りとは砂糖やもち粉などを加えた白あんを着色し、細工して好みの形にかたどった和菓子のこと。季節の植物や風物詩がモチーフのものはよく見ますが、「カープ坊やの練り切り」というのはとってもレア! 職人による手づくりのため、ひとつひとつ色や顔が微妙にちがっているのもご愛嬌です。

野球シーズンは試合がある日にマツダスタジアムで、シーズンオフは金・土・日に天光堂本店で販売しているそう。遠方の人は天光堂のホームページからも通販で予約購入できますよ。「手づくりカープ坊や4個入り」で税込1728円(送料別)。上生菓子なので冷凍便での発送となります。

ぷっくりした立体感とぬくもりあふれる手作り感が愛らしい「手づくりカープ坊や」。カープファンの人へのプレゼントに、野球観戦のおともに、皆さんもいかが?

参照元:浅野四十二万石本舗 御菓子処 天光堂
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼「手づくりカープ坊や4個入り」は税込1728円。
SONY DSC
▼切るときにちょっとかわいそうですが、中には黒あん入り! 
carp-cut