彼を笑顔にする♡Happy Cooking 【12月号】

今月号のテーマは「彼と楽しむクリスマス&お正月」

イベントの季節がやってきた!

師走を迎えて世の中もだんだんと年越しムードが漂っていますよね。12月はクリスマスが終わったと思えばお正月が来るので、食のシーンが華やかになる季節でもあります。
クリスマスのレシピが多めですが(笑)、忙しいけど楽しい年末のイベントにおすすめのレシピをご紹介します!

メインディッシュはチキンとリゾットで♡

  • 鶏もも肉は分厚いところに切り込みを入れて平たくします。皮目にフォークで数か所穴をあけて、塩・こしょうをふります。玉ねぎは薄切りにします。
  • チャックがついた保存袋などにAの調味料と①を合わせて冷蔵庫で半日置きます。(味が染み込むように途中でひっくり返すと◎です。時間がない時は1時間でもよいので漬けるのがおすすめです。)
  • 天板にクッキングシートを敷いて、玉ねぎを広げた上に鶏肉を乗せて200度に予熱したオーブンで30分焼きます。焼きあがり10分前になったら一度オーブンを開けて天板にある焼き汁を皮にハケやスプーンを使って塗って皮目をパリッと仕上げます。焼きあがったらお皿に盛りつけて出来上がりです。

コツ・ポイント

玉ねぎを敷くとオーブンで焼き上げる際に玉ねぎの水分がお肉の乾燥の防止と水蒸気による温度を均一に保ってくれます。 ローズマリーを加えてハーブの風味をプラスしていますが、ローズマリーが苦手な方はローリエで代用して臭み取りや香り付けをしてみて下さい。

オーブンからローズマリーの良い香りが・・・♡

ちょうど焼きあがったローストチキンです!焼いている最中もオーブンからローズマリーの良い香りが漂ってきて食欲をそそります♡普通のもも肉なのに、本格的な見た目とおいしさにちょっと自分で感動しました(笑)
  • じゃがいもは皮をむいて細切りにして水にさっとさらします。
  • 小麦粉と粉チーズをボウルに合わせて、水気を切ったじゃがいもを加えて和えます。
  • バターとオリーブオイルをフライパンで熱して、②を加えて中火でじっくり焼きます。焼き色が両面についたら出来上がりです。

コツ・ポイント

揚げ焼きという感じの少量の油の量なので、気軽にフライドポテトを作れちゃいます。粉チーズをハーブソルトに代えてもハーブ香る塩味のフライドポテトにするのもいいですね。粉チーズはいつもパスタなどにかけているものでOKです。使用する粉チーズの種類によって味も異なってくるので、お好みのものを使ってみて下さい。

和える時はこんな感じ!

おいもの水分が多く残っているとここでべちゃっとしてしまうので、キッチンペーパーで押さえる感じで大丈夫ですが、しっかりめに水気を切ってあげて下さい。

この続きを読むには

記録・交流だけでなくアプリ内で料理教室も!
ミイル先生マガジンならお料理初心者さん・上級者さんどちらも試しながら学べます★
食のプロであるミイル先生のアカウントをのぞいてみよう!

1. ミイルアプリをインストールする
2. ミイルアプリでマガジンを購読する

彼を笑顔にさせる♥︎Happy C…
1ヶ月無料体験はこちら>

1か月未満で解約すれば、完全無料で体験できる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする