日本と全く違う! シンガポールで人気のクリスマスケーキはスポンジがレインボーカラーのケーキです

本日はクリスマスですね。クリスマスケーキは買いましたか? 

もしまだだというのであれば、ぜひ参考にしてみてもらいたいのが、インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」が発表した「日本とシンガポールのクリスマスケーキ売上ランキング」。

上位トップ5に名を連ねたケーキの顔ぶれが、日本とシンガポールでは全然違っていて面白いんですよ。

【「ケーキ売上ランキング」日本篇】

日本のベスト5は、次のとおり。

1位 「禁断のクリスマスケーキプレミアム チョコパリブレスト」
2位 「イチゴごろごろタルトケーキ」
3位 「パーティー用2段デコレーションチーズケーキ」
4位 「季節のケーキの会クリスマススペシャルムースケーキ」
5位 「菓子工房Pao・de・lo」監修! 4種類のパーティーケーキアソート」

華やかなケーキはどれも、クリスマスという記念日にピッタリ。1位から5位までを見ると、やはり馴染みの深いホールケーキの人気が高いようですね。チョコレートやイチゴを使ったケーキが選ばれているところにも、冬を感じます。
cake1

【シンガポールのケーキは超カラフル!】

その一方、興味深かったのはシンガポールのランキング。

1位 「クリスマス レインボー ログケーキ」
2位 「ソルティキャラメル ベルギーチョコレート ログケーキ」
3位 「クリスマス ログケーキ」
4位 「ヨーグルトジェラート アイスクリームケーキ」
5位 「スペシャリティD24 1KGログケーキ」

ベスト5に入ったケーキのうち、4種類が「ログケーキ」と呼ばれるブッシュ・ド・ノエルが占めています。

もうひとつ特徴的なのは、スポンジがカラフルなところ。日本のケーキは必要以上にカラフルにせず、食材の色を活かしたベーシックなものがほとんどですが、「クリスマス レインボー ログケーキ」は、レインボーカラーなどを取り入れていて、とってもポップ。
cake3

4位にヨーグルトジェラートのアイスケーキが入っているところも、12月の最高気温が30度を超えるシンガポールらしいチョイス。

ところ変われば、ケーキも変わる。シンガポールのクリスマスケーキも、機会があればぜひ食べてみたいわ〜! 

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼日本ではあまり見られない色合いですよね
cake4