安くて楽しいスパークリングワインを探せ! Amazonで2000円以下の「泡」を飲み比べてみたよ☆

おめでたいイベントが多い年末年始。飲みたくなるお酒といったら、シュワ〜と弾けるスパークリングワイン。世に言う「」です。

しかし、飲みたいといっても、正直なにを買えばいいかわからない。だって、スパークリングワインってめったに飲まないから。お祝いで飲むことはあるにせよ、別に「毎日がスペシャル」じゃないんだもの。凡人なんだもの。でも、この時期にはやっぱり美味しく楽しく飲みたいよ、スパークリングワイン

そこで、お酒は好きだけどスパークリングワイン初心者の私が、Amazonで人気のスパークリングワインの中から、気軽に買える2000円以下のものを何本か買って飲み比べてみました。

全部届いたら、一気に試飲。「スパークリングワイン初心者でも飲みやすいものは?」「お酒が苦手なひとでも楽しめるものは?」……初心者の気持ちがわかるのは初心者だけだと信じ、身体を張ってゴクゴク調査。中には正直「なんでこれがスパークリングワインの人気ランキングに入ってるんだよ!?」なんてものもありました。

そして……私の独断と偏見で選んだのは、【ズバリ甘くて飲みやすいで賞】と【見ためがステキで賞】にそれぞれ3本!

「滅多に飲まないけど、せっかくだから飲みたい!」という、スパークリングワイン初心者マークのみなさんにどうか届きますように。

【ズバリ甘くて飲みやすいで賞】

1位 マルティーニ アスティ・スプマンテ

w6
イタリアの人気スパークリングワイン、アスティ・スプマンテ。なかでも老舗ブランド「マルティーニ」によるこの1本、フルーティーなマスカットの香りがしっかりと立っていて、ほどよい甘みと酸味ですっきり味わえます。

なんといっても、マスカットの優しい香りと甘さがとっても心地いい。例えるなら、アルプスが見える自然豊かな草原でお昼寝しているかのような、気持ちのいいお味でした。アルコール度数は低めの7.5 %で、初めてスパークリングワインを飲むにももってこいの1本だと思います。

Amazon:1346円で購入)

2位 フレシネ カルタ・ネバダ

w10
スペイン流シャンパン、カヴァのトップブランド「フレシネ」の代表作だそうです。洋ナシや干したあんずのような香り、というのがオフィシャルの説明だけど、うん、まさにそのとおり。フルーティーさがハンパない。ぶどうなのに不思議だ……。

甘さはひかえめでスッキリ、スパイスの効いた料理に合いそう。またボトルのデザインがゴールドで、「泡買ったぜよ、飲むぜよ」という気分が高まります。ルックスよし、味よしの、人気なのがよくわかる1本でした。ちなみにカルタ・ネバダとは「雪の手紙」を意味するそうな。このシーズンにぴったりですね。

Amazon:1850円で購入)

3位 サンテロ 天使のアスティ

w5
「サンテロ社」の作るアスティ・スプマンテ。このメーカー、2008年から2013年まで「日本でもっとも売れているイタリアのスパークリングワインメーカー」だったのだそうな。

こちらの1本は、同じアスティ・スプマンテでも、今回1位にしたマルティーニのものとは違い、甘さしっかりです。ラベルにはシスティーナ礼拝堂のフレスコ画をもとにした天使が描かれていて、幸せを運んできてくれそうな雰囲気。

こちら、今回ご紹介した中でいちばん甘口。カクテルかな?と思うほどです。マスカットの香りがとってもキュートで楽しくて、もうワインというより「大人向けマスカットジュース」といった感じ。お酒があんまり得意じゃない人も含めて、みんなで楽しく飲めちゃうと思います。お酒感は低いけど、楽しいドリンク、という意味ではナンバーワンかも。

Amazonでは、合うおつまみはなんと「ケーキ」だと紹介されていました。本当にパーティー向きなんだな……。

Amazon:1560円で購入)

【見ためがステキで賞】

1位 フェリスタス 金箔入りスパークリングワイン

w12
22カラットの金箔入りスパークリング。派手や! ちなみに産地はドイツ、フェリスタスはラテン語で「幸福」の意味なのだそう。

もう、スペシャル感がものすごいことになってる、ザ・エンタメ系。飲む前から興奮してしまいます。ただし、金箔はボトルの底に沈みやすい……注ぐ前に優しくボトルを混ぜて注がないとグラスに金箔が入りません。

辛口、だそうだけれど、やや甘く飲みやすかったです。ただこれといった特徴もない感じ。見た目勝負!っていう1本だけど、このゴージャスさはいい演出になること間違いなし。

Amazon:1688円で購入)

2位 ロジャー・グラート カヴァ ロゼ ブリュット

w7
ワインに詳しい人に言わせると、「カヴァは、シャンパンと同じ造り方をスペインでやったもの。めっちゃ手がかかるはずなのに、割に合わないくらい安いから人気」なのだそうな。で、そのカヴァでも、ロジャー・グラートはとても真面目なメーカーなんだとか。

この1本は、かなり深い色のロゼ。泡にしてこのロゼカラー、というところがなんともかわいらしく、乙女心をキュンとさせます。女の子だけで集まるならこれで乾杯して写真をSNSにアップしたいかも。ただ、辛口(ブリュット)なので甘さはほぼなし、お酒が苦手なひとはちょっと飲みにくいかも。一方でフードは、かなり広く合いそうでした。

どうでもいいけど、某TV番組で「最高級シャンパーニュ『ドン・ペリニョン ロゼ』(某業界でいう『ピンドン』)よりも美味しい!」と紹介されたらしい……ピンドン飲んだことない私にはよくわからんです。

Amazon:1765円で購入)

3位 フレシネ コルドン・ネグロ 川上未映子デザインver.

w4
カヴァの大手「フレシネ」、もうひとつの人気商品だそうです。しっかりとした辛口、ぶどうというよりレモンのような香りがするのは気のせいかな。料理に合わせて飲むと、すごくよいのだろうなと、紙コップしかない試飲会場(オフィス)で強く思いました。

さてこちらの1本、期間限定で小説家・川上未映子さんが書いた小説がラッピングがされていて、ロマンチックなボトルです。サントリーのフレシネ公式サイトでも、川上さんがフレシネのメーカーを訪ねるムービーが載っていたりします。
w2

たまたま購入したものが「顔を上げる、あなたがいる」と、恋人を感じさせる内容の文章だったので、女だけで飲んだらうぉおおーって唸り声が出てしまいそう。恋人なんていなくなっていいんだよ。お前(お酒)さえいてくれたらいいんだよ。

Amazon:1287円で購入)

【おまけ:ちょっと変わっていたもの】

カフェ・ド・パリ ブランド・フルーツ マンゴー

w3
Amazonのスパークリングワインのランキングでかなり上位にあったこちらの商品。フランス産スパークリング果実酒「カフェ・ド・パリ」の 夏季限定品「カフェ・ド・パリ マンゴー」……「ワイン」じゃないけどね! なんでこれがランクインしてるんだろうね! ちなみにこれ、日本人の味覚に合うように作られた、日本限定の商品なのだそう。

こちらマンゴーの香りが、「ふわっとする」というよりも、かなりお強く感じました。味もジューシーなマンゴー味。もしかしてジュースなのでは…とラベルを確認してしまうほど。マンゴー好きには超オススメですぞ! でも食事にどう合わせればいいかはまるで見当がつきません。

Amazon:1512円で購入)

以上、初心者が考えた初心者にオススメのスパークリングワインでした。

気になるものがあったら、Amazonで「ポチッ」と購入できますよ〜。

参考リンク:Amazon スパークリングワイン 売れ筋ランキング
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch