『かもめ食堂』『ごちそうさん』でおなじみ飯島奈美さんの新作レシピ集が発売 / 今年こそ丁寧なごはんを作りたい人にぴったり

『かもめ食堂』『深夜食堂』『ごちそうさん』といえば、とってもおいしそうな料理が出て来る作品ですよね。これらの料理を手がけているのが、フードスタイリストの飯島奈美さんです。料理好き女子の皆さんにはおなじみですよね。

そんな飯島さんのほぼ3年ぶりのオリジナル新作レシピ集『今日も食べたいごはん』(ぴあ 1300円)が昨年末、発売に。シンプルだけどしみじみおいしい家庭料理が季節ごとに紹介されています。「今年こそは丁寧な食事をつくりたい」そんな人にピッタリのレシピ本。その一部を一緒にのぞいていきましょう♪

【冬のあったかレシピやおもてなし料理も満載】

まずは冬のレシピからスタート! 旬の大根を丸ごと使う「ブリおろしかけ」に「大根の炒め物」。この季節に作ってみたい料理がならんでいます。

また、おもてなしメニューのレシピも。飯島さんのおもてなし料理のコツは〝がんばりすぎない〞ことだそう。「ブロッコリーのペペロンチーノ」、「煮込みハンバーグ」など体があたたまるものから、昔懐かしい喫茶店メニュー「えびマカロニグラタン」などが紹介されています。

002winter

【季節の食材をいかした春・夏レシピ】

春は、「菜の花のボンゴレ」「さっぱりした春キャベツのコールスロー」、お祝いの席にピッタリな「鯛とサバの笹寿司」など。

夏は、スタミナがつきそうな「スペアリブのはちみつ煮」「鶏肉とパプリカとしめじのカレー炒め」、など気になるメニューがズラリ!

さらに秋は、「野菜たっぷりのおから」「なすとみょうがの揚げ煮」といった京風おばんざい料理も。

003spring1

【ほっこりおばんざい料理にデザートも!】

また、おやつにぴったりなデザートレシピも。「メロンとしそのフルーツポンチ」や「冷凍ベリーのシャンパンゼリーがけ」など一風変わったレシピが紹介されています。

006sweets

ご紹介した飯島奈美さんの『今日も食べたいごはん』はで発売中。どれもシンプルだけれど、旬の食材をいかした食欲のわくレシピです。「2017年は料理をがんばろう!」という女子も多いはず。毎日のお料理のバイブルにしてみてはいかが!?

参照元:PR TIMES
執筆=シナモン (c)Pouch